/

この記事は会員限定です

プレイドCEO「ユーザー分析でよりよい顧客体験提供」

[有料会員限定]

電子商取引事業者など向けにウェブサイトやアプリ上のユーザー行動を分析するソフトを提供するプレイドが17日、東証マザーズに上場した。初日は買い気配のまま取引が成立せず、気配値は公募・売り出し価格(公開価格、1600円)の2.3倍にあたる3680円まで上がった。同日、東京証券取引所で記者会見した倉橋健太CEO(最高経営責任者)は今後のCX(カスタマーエクスペリエンス、顧客体験)分野の市場成長による事業拡大に自...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り981文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン