/

この記事は会員限定です

オエノンHD、経常益2割増 22年12月期

[有料会員限定]

オエノンホールディングスの2022年12月期の連結経常利益は22億円強と、今期見通しの18億円に比べ2割近く増えそうだ。「巣ごもり」需要で好調な酎ハイの原液の製造設備を22年中に増強し、22年の酎ハイ原液の販売を21年見通しから5割増やす。焼酎では主力ブランドで大容量製品を初めて発売し、家庭向け商品の販売を強化する。

オエノンHDの西永裕司社長が「22年12月期は経常利益で22億~23億円を目指す」と明らかにした。業績拡...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り303文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン