/

この記事は会員限定です

バルミューダ寺尾社長「商品力でグローバル企業に」

[有料会員限定]

家電の開発・販売を手掛けるバルミューダが16日、東証マザーズに上場した。初値は公開価格(1930円)を63%上回る3150円で、終値は制限値幅の上限(ストップ高水準)となる3850円だった。同日、記者会見した寺尾玄社長は「すべては商品が重要。グローバル企業になる」と語った。

ーー初値は公開価格を上回りました。

「株価は市場に任せるしかない。今後の業績と行動で見せていくしかない。それ以外にコメントする立場にない...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り682文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン