/

この記事は会員限定です

パーク24、劣後ローンで500億円調達

今期は純利益50億円

[有料会員限定]

貸駐車場大手のパーク24は15日、主取引銀行などから劣後ローンで500億円を調達すると発表した。同日発表した2020年10月期の連結決算が466億円の最終赤字(前の期は123億円の黒字)となり、自己資本が減少したため財務の健全性を高める。21年10月期は連結純利益が50億円と黒字転換する見通しだ。

三井住友銀行や日本政策投資銀行など5行のシンジケートローンとして30日に借り入れる。劣後ローンは資本性のある借...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り372文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン