/

この記事は会員限定です

小型内需株に高値の波 収益、コロナ特需に頼らず

証券部 北松円香

[有料会員限定]

内需関連の小型株の中で最近、上場来高値を更新する銘柄が増えている。投資信託のファンドマネジャーらが注目するのは来期以降の業績。巣ごもり消費で株価が軒並み上がったネット関連株などと比べて特需に依存せず安定収益が見込めるような企業だ。どんな特徴があるのだろうか。

「業界の環境は厳しいようですが、克服する戦略はありますか」。アセットマネジメントOneの岡田直人ファンドマネジャーが企業取材の際に投げかける...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1037文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン