/

この記事は会員限定です

REIT投資家そろり出動 投信勢、「商業施設型に妙味」

証券部 増田由貴

[有料会員限定]

回復が遅れている不動産投資信託(REIT)市場で、一部の投資家がそろりと買いに動き始めた。昨年末に発表された決算で、コロナ影響が市場予想に比べて小さかった商業施設型を中心に投資信託などが持ち高を増やしている。債券との利回り格差も広がっており、足元では動きが止まっている地銀勢が新年度以降にどう動くかに注目が集まっている。

「物流と商業施設のウエートを高めにして運用する」。ニッセイアセットマネジメント...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1053文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン