/

この記事は会員限定です

コマツ、市場が迫る脱石炭 「ハードロック」で穴埋める

証券部 南畑竜太

[有料会員限定]

コマツが脱石炭に向けて動き始めた。石炭向け鉱山機械の米国生産拠点を閉鎖すると12日に発表したほか、石炭以外を伸ばそうと鉄や銅、金など「ハードロック」と呼ばれる資源の採掘に適した鉱山機械の開発を強化している。石炭向けは近年のM&A(合併・買収)もあり連結売上高の1割強を占める。ESG(環境・社会・企業統治)重視のなかで投資家からリスク要因として見なされつつあることに対応する。

「石炭への逆風は強く、比率を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2011文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン