/

この記事は会員限定です

日本株、午後に急失速 TSMC決算巡り半導体株に売り

[有料会員限定]

14日の東京株式市場で日経平均株価は激しい値動きとなった。背景にあったのは台湾の半導体大手、台湾積体電路製造(TSMC)の2020年10~12月期決算発表を巡る思惑だ。14日午後の発表を前に、これまでの株価上昇の過熱感を気にした海外短期筋が半導体関連株の利益確定売りに動いた。日経平均の2万9000円の節目を前に、投資家の激しい駆け引きが繰り広げられている。

TSMCの決算が日本株に大きく影響したの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り868文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン