/

この記事は会員限定です

ロシア制裁対象6銀行、邦銀は第2弾警戒 送金維持探る

(更新) [有料会員限定]

米・英・欧州連合(EU)はロシアに対して金融・経済制裁に踏み切る。国内金融機関と制裁対象となった6銀行との取引関係は小さく当座の影響は限られるが、米欧はロシアがウクライナに侵攻すればさらに厳しい制裁を科す方針で対象や範囲の拡大に警戒を強めている。日本政府もロシア政府による国債や政府機関債など「ソブリン債」の日本での発行・流通の禁止措置を公表。金融庁はロシアとの金融取引の実態把握を急いでいる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1214文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン