/

この記事は会員限定です

ハーモニック、期待先行「協働ロボ」に中国勢の足音

証券部 柘植康文

[有料会員限定]

精密減速機のハーモニック・ドライブ・システムズに中長期の成長ストーリーが浮上してきた。食品製造や医療、物流といった分野に産業用の小型ロボットが進出している。可搬重量10キログラム以下のロボットに組み込まれる減速機でシェア8割を握る同社にとって好機到来だが、追いかけてくる中国勢の足音も聞こえている。

貿易統計によると、1月の産業用ロボットの輸出は1万3249台と前年同月に比べて54%増えた。新型コロナウイルス禍からいち早く立ち上がっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1794文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン