/

この記事は会員限定です

投信売買手数料、大手証券見直し ネット証券に続き

三菱UFJモルガン、入れ替え時無料に

[有料会員限定]

大手証券の手数料改革が加速している。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、投資信託の入れ替え時の手数料を無料にする仕組みを1月から導入する。野村証券や大和証券なども預かり資産に比例した形の手数料体系の拡充に動く。インターネット証券の手数料競争が一巡した一方、対面大手で抜本的な収益モデルの見直す動きが相次いでいる。

三菱UFJ国際投信が19日から運用を開始する投信シリーズ「GRAN NEXT(グラン・ネ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1256文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン