/

この記事は会員限定です

政府投資の拡大を

十字路

[有料会員限定]

経済の再生にとって重要なのは、投資を増やし、雇用を増やすことだ。消費はその後からついてくるべきなのである。投資と雇用が消費より先でなくてはならない。消費を守るための財政による刺激政策には持続性がないからだ。

新型コロナウイルス対策が好例だ。米国で言えば2020年3月から11月にかけて、給与所得が2月の水準を下回った額の累計は3300億ドルで、これに対して、失業給付金の上乗せや国民向けの一時金給付...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り531文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン