/

この記事は会員限定です

世界の投資家、先行き楽観

QUICK調査 日本株「増やす」優勢

[有料会員限定]

日米など世界の投資家が株式相場の先行きについて楽観する傾向が鮮明だ。QUICKが12日発表した月次調査によると、日本株の組み入れ比率を当面引き上げる意向の投資家の比率が引き下げるとした比率を12ポイント上回った。米国や欧州の投資家調査でも先行きを楽観する傾向が強い。各国で新型コロナウイルスの感染が再び広がっているが、金融・財政政策に支えられるとの相場観が広がっている。

QUICKが1月5~7日に調...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り924文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン