/

この記事は会員限定です

中国関連株に注目再び 景気回復の恩恵見極め

証券部 須賀恭平

[有料会員限定]

株式市場の関心が再び中国経済に集まっている。もともとコロナ禍からの立ち直りが早く、日本企業の業績に与える影響は大きかった。市場が最も懸念していた米大統領選を巡る混乱が収束しつつあることで、もう一つの大国・中国の経済動向が改めて意識されている。中国関連銘柄が収益改善への期待から買われる流れが起きている。

12日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸した。朝方は反落で始まったが、午前の取引時間中には一...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1124文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン