/

この記事は会員限定です

「コロナ銘柄」に選別の波 はげ落ちる巣ごもり需要

証券部 二瓶悟

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で恩恵を受けるとされていた巣ごもりやDX(デジタルトランスフォーメーション)関連銘柄が厳しい選別にさらされている。新型コロナの感染拡大に歯止めがかかり始めたうえ、足元で進む決算で期待外れと判断された銘柄は株価は急落する。一方、中長期的な成長期待がある銘柄の株価はなお堅調を維持し、二極化が進む。

12日の東京株式市場では、DX支援のHENNGEやAIinsideなどが一斉...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1120文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン