/

この記事は会員限定です

ユニゾ、社債保有ファンドが質問状 財務巡り説明要求

[有料会員限定]

米投資ファンドのローンスターと組み、株式を非公開化した不動産会社ユニゾホールディングスに対し、社債を保有する別のファンドが質問状を送ったことが分かった。米ファンドに資金を優先返済したため、財務が悪化していると主張している。

香港拠点のファンド、アジア・リサーチ&キャピタル・マネジメント(ARCM)が8日付で、ユニゾや親会社のチトセア投資、ローンスターなどに質問状を送った。

ユニゾの半期報告書による...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り416文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン