/

この記事は会員限定です

メイテック、新卒重視が裏目 技術者派遣「コロナの変」

証券部 古川湧

[有料会員限定]

技術者派遣大手、メイテックの成長戦略が壁にぶつかっている。新卒採用したエンジニアの卵を独自カリキュラムで育成して高単価で派遣してきたが、メーカーなどとの理系学生の争奪戦は年々激しくなり、足元では新型コロナウイルスによる人材教育の停滞で稼ぐ力に勢いがない。潤沢に積み上がったキャッシュの使途も見えず、投資家の期待はしぼみつつある。

コロナ下の技術者派遣業界で、メイテックは劣勢に立たされている。2020年10~1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1667文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン