/

この記事は会員限定です

農協の准組合員制度 見直しを

十字路

[有料会員限定]

2月16日、私は衆院予算委員会に参考人として呼ばれ、株式会社の農地取得、減反強化とともに、農協の准組合員制度について意見を述べた。准組合員とは正組合員である農業者と異なり、農協の意思決定には関与できないが、その事業は利用できるという組合員である。今年、利用規制が見直される。

この制度は生協や中小企業の組合には存在しない。戦後農協の組合員を農民としたために、農協の前身では組合員だった地主の扱いが問題...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り542文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン