/

この記事は会員限定です

アステリア総会、遠隔のみで開催検討

政府の解禁実現なら

[有料会員限定]

ソフト開発会社のアステリアは2021年6月の定時株主総会をオンライン上だけで開く考えだ。政府は関連法制を改正し21年中にオンラインだけでの総会を解禁する検討をしており、同社は見直しを受けて開催する。今のところ総会には実際の会場を設ける必要があるが、新型コロナウイルスが流行して自由化の機運が高まっている。Zホールディングスやグリーも同様に意欲を示している。

オンライン総会は現在、会社法などの規定で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り410文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン