/

この記事は会員限定です

ブリヂストン、6%高 米社巡る事業再編好感

銘柄診断

[有料会員限定]

8日の東京株式市場でブリヂストン株は前日比205円(6%)高の3637円と、この日の高値で取引を終えた。同社は7日に傘下の米建材会社を売却すると発表。コア事業のタイヤ・ゴムと相乗効果の低い事業の売却で、構造改革が進むとの見方から幅広い投資家の買いが集まった。

ブリヂストン株は3日続伸し、昨年12月15日以来の高値となった。売買高は前日比2.5倍の584万株だった。

米建材会社、ファイアストン・ビルディング・プ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り342文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン