/

この記事は会員限定です

JALの菊山CFO 「固定費の変動費化に力」

下期の財務戦略を聞く

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染再拡大で旅客需要の減少が続く航空業界。政府は7日、緊急事態宣言を再び発令した。厳しい経営環境が続く中、どのように事業を継続して立て直しを図るのか。日本航空(JAL)の菊山英樹最高財務責任者(CFO)に今後の戦略を聞いた。

――緊急事態宣言の再発令は事業にどう影響しますか。

「観光需要は影響を受ける。ただ、昨年春の宣言時のように『全く移動してはいけない』という空気感ではなく、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1478文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン