/

この記事は会員限定です

GMO、NFT事業に参入 アート作品などの流通に

[有料会員限定]

GMOインターネットグループは「非代替性トークン(NFT)」を活用した事業へ参入する。希少性が証明されたアートや音楽作品などの流通プラットフォームを数カ月以内に構築することを目指す。ブロックチェーン(分散型台帳)と関係の深い暗号資産事業で実績のあるGMOの参入で、国内でも一般向けにNFTの活用が進む可能性がある。

NFTはブロックチェーン技術を用いて、芸術作品などの作者や所有者の情報を保証するデジタル資産を指す。デー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り282文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン