/

この記事は会員限定です

経営の羅針盤、データで精緻に 求む「デジタルCFO」

市場と企業 財務力を磨く(下)

[有料会員限定]

パイロットが操縦席に並んだ計器に目を配りながら飛行機を運航するように、DICの古田修司最高財務責任者(CFO)は朝、パソコン画面の様々なデータをチェックすることから始まる。社内のあらゆる財務データが一覧できる「経営コックピット」だ。

経営コックピットは、独SAPの統合基幹業務システム(ERP)に販売や在庫、売掛金などあらゆる財務データを集約し、部門やエリア、商品群ごとに日次単位で多角的に分析できる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1465文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン