/

この記事は会員限定です

企業年金利回り4.4% 昨年、2年連続プラス 

R&I調べ

[有料会員限定]

年金コンサルティング大手の格付投資情報センター(R&I)の調査によると、2020年の企業年金の運用利回りはプラス4.4%(前年は7.3%)になった。2年連続でプラスを確保し、期待運用収益率の平均である2.5%を上回った。国内外の株式相場の回復が収益を押し上げた。

約110の企業年金(資産総額約8兆円)を対象に1~11月の実績と12月の推計値から算出した。運用利回りが改善したのは資産の4分の1を占め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り319文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン