/

この記事は会員限定です

トレンド戦略型投信の人気過熱 限度額迫り販売停止も

[有料会員限定]

リスクを抑えながら上げ局面でも下げ局面でもリターンを稼げる「トレンド戦略型」の投資信託の人気が高まっている。三井住友DSアセットマネジメントの「テトラ・エクイティ」は運用資産が限度額の2500億円に迫り、7日午後3時から一時販売停止になる。世界的に新型コロナウイルスの感染が再拡大しており、株価の下落リスクを警戒する一部の投資家が積極的に購入している。

同投信は米S&P500種株価指数が前日比で一定...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り247文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン