/

この記事は会員限定です

守りの運用、海外勢が備え V字回復シナリオを修正

証券部 大西康平

[有料会員限定]

日本株の株高局面がいったん終わるとみて、守りの運用へ姿勢転換をはかる海外投資家が一部に出てきた。世界景気や企業業績のV字回復期待が株価に織り込まれるのはそう遠くないとの見方からだ。日本株のけん引役となった海外勢が弱気となれば、相場が節目を迎える可能性もある。

5日の日経平均株価は3日続落し、前日比99円安の2万7158円で引けた。再び緊急事態宣言が発令される見通しになったのが重荷となった。5日の米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1091文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン