/

この記事は会員限定です

東芝臨時総会、グラスルイスも賛成推奨 大株主の2議案

[有料会員限定]

東芝が18日に開く臨時株主総会を巡り、米国の議決権行使助言会社グラスルイスが大株主から出た2つの議案に賛成を推奨することが5日、分かった。

賛成を助言したのは米運用会社ファラロン・キャピタル系のチヌーク・ホールディングスの議案。ファラロンは東芝が昨年11月に見直した中期経営計画に言及。投資戦略などを大幅に変えるのなら株主の了承が必要などと主張する。ファラロンの議案を巡っては...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り182文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン