/

この記事は会員限定です

米マリオット、6割減収も黒字 ホテル持たずに低コスト

堤健太郎

[有料会員限定]

人流停止という未曽有の事態が直撃したホテル業界で黒字を確保した企業がある。最大手の米マリオット・インターナショナルだ。ホテルをほぼ所有しないアセットライト戦略による低コスト経営が不況抵抗力を生んでいるからだ。売上高に占める固定費の比率は約1割とみられ同業他社(約4割)を大きく下回る。「持たざる経営」は回復の道筋が見えない日本の老舗ホテルにとって最適な解になるだろうか。

新型コロナウイルスの感染が拡...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1507文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン