/

東芝株、ブラックロックが5%強保有

米国の資産運用会社ブラックロックが東芝株を5.21%保有したことが4日、関東財務局に同日提出された大量保有報告書で分かった。東証1部に復帰した東芝株が東証株価指数(TOPIX)に組み入れられた2月26日までに、ブラックロックによる東芝株の保有比率が5%を超えた。東芝が開示している発行済み株式総数の保有比率が高い株主のデータなどと照らし合わせると、ブラックロックは上位3位になったとみられる。

ブラックロック・ジャパンなど計11のグループ会社が東芝株を共同保有した。ブラックロックは保有目的を「純投資」としており、投資信託などで長期にわたって運用するとみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン