/

この記事は会員限定です

適温相場の立役者、相次ぎ再登場 「財政が主役」映す

市場点描 マーケットの話題

[有料会員限定]

2016~18年ごろに「ゴルディロックス(適温)」相場と呼ばれる緩やかな株高局面をもたらした中央銀行トップが相次いで表舞台に復帰している。米連邦準備理事会(FRB)前議長のイエレン氏は米財務長官として経済対策のかじ取りを担い、欧州中央銀行(ECB)前総裁のドラギ氏はイタリア首相の要請を受諾、組閣の準備に入った。市場の人気が高い両者の「復帰」は株式投資家の強気姿勢を支えそうだ。

イエレン氏は10年か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り290文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン