/

この記事は会員限定です

世界の環境ファンド、日本勢はらち外に

市場点描 注目リポートから

[有料会員限定]

日本の環境株は世界の関連ファンドに組み入れられにくい――。環境関連株の上場投資信託(ETF)への資金流入が急増するなか、みずほ証券の菊地正俊チーフ株式ストラテジストは日本勢はらち外にあるとのリポートを発表した。環境事業だけを手掛ける大型株が少ないためで、市場拡大の恩恵を受けられないでいる。

世界の再生可能エネルギー企業を組み入れる米ブラックロックの「iシェアーズ グローバル・クリーンエネルギーET...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り322文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン