/

この記事は会員限定です

下落でこそ動く 国内勢が株押し目買い

証券部 須賀恭平

(更新) [有料会員限定]

4日の東京株式市場では海外投資家の売りが膨らんだが、出遅れていた国内投資家にとっては押し目買いの好機になったようだ。昨秋からの上昇の波に乗りきれず、このところ株価指数が下げる場面では積極的に買い出動している。新型コロナウイルスが収束した後に経済活動が活発になるとみている。

「もちろん買っています」。4日午前、国内運用会社のある中小型株ファンドマネジャーの声に、下げ相場への緊張感はなかった。

政府は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り970文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン