/

この記事は会員限定です

株、試練は年後半 待ち受ける正常化への難路

証券部 山下晃

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

政府が新型コロナウイルスの感染再拡大で緊急事態宣言を検討すると伝わった2021年初めの東京株式市場。日経平均株価は一時400円超安となったものの、下げ幅を185円安まで縮めて取引を終えた。年後半にはワクチンが普及するとの期待が下支え材料となった。だが、財政や金融政策に支えられた現在の株高を揺るがす波乱の火種はむしろ年後半にくすぶる。

世界の金融市場は熱狂気味で年を越した。バンク・オブ・アメリカの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1337文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン