/

この記事は会員限定です

広がるロボットユーザー

十字路

[有料会員限定]

ロボット市場に構造変化が起こっている。これまでロボットは競争の激化や、少子高齢化を背景にした人手不足や人件費高騰などを受けて、自動化・省力化によるコスト削減を目的として取り入れられることが多かった。だが新型コロナウイルスが流行してからは、感染防止のため産業現場での人の密集や接触を回避するためにロボットを導入する動きが活発になっている。

また産業用ロボットを動かすには、事前に動作などを教え込む作業(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り537文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン