/

この記事は会員限定です

コロナ禍株、回復に手応え 好業績相次ぎ内需株にも資金

証券部 佐伯遼

[有料会員限定]

3日の東京市場で日経平均株価が3日続伸し、先週末の「ゲームストップ・ショック」の下落分を取り戻した。起点は2020年4~12月期決算だ。市場予想を上回る企業が相次ぎ、来期以降の業績回復への期待が高まっている。この日は自動車のほか内需関連にも資金が向かった。市場の目線は1カ月延長された緊急事態宣言の「解除後」に向かいつつある。

日野自動車ホシザキなどを買っている」。ティー・ロウ・プライス・ジャパンで日本株式運用戦...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1098文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン