/

この記事は会員限定です

三菱UFJ銀行、デジタル資格に最大90万円 統計・AIなど

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

三菱UFJ銀行は行員のデジタル関連の資格に応じて最大90万円の報酬を支給する。統計やプログラミング、人工知能(AI)などの資格を取得した行員が対象。資格取得に応じて単発の報奨金を支給する制度はあるが、継続的に支払うのは珍しい。金融のデジタル化が進むなか、人材の育成に本腰を入れる。

取得する資格の数や難易度に応じて3段階の等級を設け、最も高い等級に達した行員に報酬を出す。2023年度までの3年間、最...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り406文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン