/

この記事は会員限定です

キャッシュ沸く泉、「金融」の再発見に脚光 

一目均衡 証券部次長 川上穣

[有料会員限定]

世界中で新型コロナウイルス禍が続き、収束の兆しが見えない。サービスなど非製造業は復活が遠く、多くの経営者が安定した収益をどう生むかに頭を悩ませている。そんな中で、ある業種に光が当たりつつある。好況に沸くIT(情報技術)に長らく隠れがちだった金融業だ。

米買収ファンド大手アポロ・グローバル・マネジメントは3月、保険大手アテネ・ホールディングを110億ドル(約1兆2千億円)で買収すると発表した。一定期...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り970文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン