/

この記事は会員限定です

日立の21年3月期、純利益4.2倍に 高利益率IT押し上げ

[有料会員限定]

日立製作所は3日、2021年3月期の連結純利益(国際会計基準)予想を上方修正し、前期の4.2倍にあたる3700億円(従来予想は3.4倍の3000億円)になりそうだと発表した。DX(デジタルトランスフォーメーション)の需要増を追い風に高利益率のIT事業が伸びていることを映した。従来予想から織り込んでいた子会社の日立化成の売却益を含めて大幅増益となる。

21年3月期の売上収益予想を5%減の8兆3000億円(従来...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り791文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン