/

日清食品HD株の売り出し価格、3%安の7886円に

日清食品ホールディングスは1日、みずほ銀行など銀行3行が保有する日清食HD株を1株あたり7886円で売却すると発表した。同日の終値(8130円)から3%割り引いた価格で、売却総額は約240億円になる。

株式の受け渡しは4日を予定する。売り出し株数は304万1000株。内訳はみずほ銀行が168万8000株、三菱UFJ銀行が79万株、三井住友銀行が56万3000株となっている。

日清食HDは政策保有株を見直し、株主層の拡充などを目指すとしている。海外の機関投資家の比率を高めるため、今回は海外市場で売却する方針を示していた。

売却が明らかになって以降、株式需給の悪化を警戒した売りが出ており、株価は軟調に推移していた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン