/

この記事は会員限定です

ニトリHD株一時5%安 「何が何でも増収増益」に懸念

[有料会員限定]

何が何でも、1万円でも2万円でも、2022年2月期(今期)は増収増益を達成したい――。ニトリホールディングスの似鳥昭雄会長は3月31日の決算説明会で、35期連続の増収増益に執念を示した。

偉業ともいえる記録に挑むニトリHD。だが、一夜明けた1日の株価は一時前日比5%安の2万355円まで売られた。買収したホームセンター、島忠を統合する作業など、ニトリHDの果敢な挑戦の行方に市場では懸念も広がりつつある。

島忠の統合効果に関心

ニトリHDの22年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り978文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン