/

この記事は会員限定です

メキシコペソ、銀の乱高下に踊らず 原油高が支え

[有料会員限定]

世界最大の産銀国であるメキシコ。銀といえばニューヨークの先物相場がこのところ乱高下しているが、メキシコの通貨ペソにはいまのところ目立った反応はみられない。市場では「銀の貿易の比重は大きくない」と冷静な声が目立つ。11カ月ぶりの高値圏で推移するペソの次の焦点は11日のメキシコ銀行(中央銀行)の金融政策決定会合だ。国内景気下支えのため政策金利の引き下げに踏み切るとの見方も出始めており、ペソ安への警戒も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1346文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン