/

この記事は会員限定です

トルコリラ、反発息切れ 経済復調があだ、輸入増加

[有料会員限定]

外国為替市場でトルコの通貨リラの反発に息切れ感が出ている。中央銀行の総裁が11月に交代し利上げ観測が高まったのをきっかけに増えたリラ買いだが、ここにきて上値を抑える要因になってきたのは、皮肉にも同国経済の復調だ。内需の堅調さが輸入の増加を通じて貿易赤字の拡大につながっているからだ。

過去に繰り返した利下げで売られ続けていたリラは、新たな中銀総裁のもとでの利上げを見込んで急反発した。新総裁は早速、1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り928文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン