/

この記事は会員限定です

NTTファイナンス1兆円起債 需要2.4倍

「希望の半分も買えず」

[有料会員限定]

NTT傘下のNTTファイナンスは11日、4本立て普通社債の発行条件を決めた。総額1兆円と、国内公募債が1度に実施する起債としては過去最大となった。これまでの最大はパナソニックなどの5000億円で、今回はケタ外れの巨額だ。それにもかかわらず、最終需要は発行額の2・4倍にまで膨らみ「希望額の半分も買えなかった」と悔しがる投資家も多い。

1000件超の販売先「需要が需要呼ぶ」

11月17日に明らかにした発行予定額は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1595文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン