/

この記事は会員限定です

騰勢強める資源国通貨 豪ドルやカナダドル3年ぶり高値 

原油や銅上昇が支え

[有料会員限定]

外国為替市場で資源国通貨が騰勢を強めている。オーストラリア(豪)ドルやカナダドルは25日、対米ドルで約3年ぶりの高値を付け、米中貿易摩擦の激化でリスク回避の動きが強まる以前の水準を回復した。原油や銅など幅広い商品の価格上昇に弾みが付き、資源国通貨を押し上げている。商品価格の先高観は根強く、豪ドル相場は間近に迫った1豪ドル=0.80米ドルの節目も通過点となるかもしれない。

25日の東京外為市場で対米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り977文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン