/

この記事は会員限定です

米テスラ株、日本の個人の長期運用にも一役

きょう主要株価指数に組み入れ

[有料会員限定]

電気自動車(EV)の米テスラ株が21日、米国の主要な株価指数であるS&P500種株価指数に組み入れられる。S&P500種との連動を目指すパッシブ運用の投資信託は、積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)の商品として日本でも人気が高い。世界的なEVの潮流に乗り、2020年に大幅に値を上げたテスラ株。日本の個人投資家の長期運用にも一役買うことになりそうだ。

S&P500種でのウエートは5番目

テスラ株は18日、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1328文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン