/

この記事は会員限定です

揺れる債券市場 日銀の変動幅「若干拡大」報道に驚く

[有料会員限定]

日銀が進める金融政策の「点検」結果発表をあす19日に控え、債券市場が揺れている。きょう正午、日経電子版が「長期金利の誘導策は変動を認める幅を現状より若干広げ、プラスマイナス0.25%程度とする方向」と報じたためだ。ここまで、許容変動幅は「拡大せず」との見方が多数を占めていた市場に驚きが広がった。

3度目のサプライズだ――。日銀が許容する長期金利の変動幅を巡っては、これまで市場の見方が二転三転してきた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り727文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン