/

この記事は会員限定です

中国当局がアリババ調査 市場の見方は

NQNスペシャル

[有料会員限定]

24日の香港株式市場で中国電子商取引(EC)最大手のアリババ集団が一時、前日比で9%近く下落した。中国当局が24日、独占禁止法違反の疑いでアリババの調査を始めたと発表。同社傘下の金融会社アント・グループの聴取も始めるとしている。現地の市場関係者からは、中国政府の規制強化により、金融事業は分離を迫られ実質的に国有化される事態を警戒する声も出ている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1325文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン