/

この記事は会員限定です

中国マネー、香港に流入加速 株高過熱を人民銀警戒

[有料会員限定]

【NQN香港=林千夏、川上宗馬】香港株式市場への中国本土マネーの流入が加速している。本土市場との証券相互取引を通じた中国からの香港株売買(南行き)は1月、単月として過去最高の買越額となりそうだ。中国経済が回復基調を強めるなか、台湾や韓国、中国本土など東アジアの主要市場に比べた出遅れ感に目を付けた買いが入っている。ただ、記録的な資金流入による相場過熱への警戒も出つつある。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2019文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン