/

この記事は会員限定です

海外生保や投信が買うビットコイン テスラCEOも関心

[有料会員限定]

インターネット上の代表的な暗号資産(仮想通貨)であるビットコインが上昇基調を保っている。米ドルの先安観や低金利環境の長期化観測から買いが持続し、ドル建ての価格は今週に入って1ビットコイン=2万4200ドル程度と過去最高値をさらに更新した。ヘッジファンドなどの投機筋が相場を振り回しているため上下動は激しいものの、海外の生命保険会社や投資信託などじっくりと腰を据えて運用するタイプのマネーの影も見え隠れ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1290文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン