/

4月12~16日の新規設定ファンド

来週(4月12~16日)に新規設定される予定の国内公募投資信託はファンドラップ専用ファンド8本を含む18本。

キャピタルアセットマネジメントが15日に「知的資本日本株ファンド<愛称:ICJα>」を設定する。国内の株式のうち、ライセンスやブランドなどの知的資本が豊富で、かつ同資本が増加傾向にある企業に投資する。製薬大手の第一三共や医療情報サイト運営のエムスリーなどを投資候補銘柄の例として挙げている。販売会社はキャピタル・パートナーズ証券の1社。

16日にはT&Dアセットマネジメントが「デジタルヘルス株式ファンド」を設定する。投資対象は日本を含む世界各国の株式。ヘルスケア分野において革新的なテクノロジーを持つ企業の株式に投資する。販売会社は今村証券の1社。

(QUICK資産運用研究所 望月瑞希)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン